SIGN UP
LOG IN
HOME

お部屋公開専門サイト ルームフレーバー 見せて!見つけて!あなたらしい暮らし方


お部屋公開中


HOME > スタッフのおすすめ > お部屋レシピ

スタッフおすすめ
お部屋レシピ

お部屋レシピTOPへ戻る


リメイクボトルの楽しみ方

飲み物のボトルやジャムのビンって意外に可愛いものが多いと思いませんか?使い終わった後の空き瓶もしっかり楽しみたいですよね。
今回は、空き瓶に手作りラベルを貼り、まるで雑貨屋さんに置いてあるようなステキなビンに大変身させてお部屋の中で楽しんでいるメンバーBmさんに、ラベルの作り方や空き瓶の楽しみ方をお伺いしました!
今まで捨てていたビンも再利用できそうですね。

Bmさんが公開中の「リメイクボトル」はコチラから
http://www.roomflavor.com/room.php?4212
http://www.roomflavor.com/room.php?5154
http://www.roomflavor.com/room.php?5226







準備
put
木工用ボンド、インスタントコーヒーやコーヒーガラ、ニス、
切手、英字新聞 (あれば包装に使われていた薄紙など、アンティークの書類や手紙をコピーしたもの)
※ 木工用ボンドを塗るとき平筆があると均一に塗れ便利です。
put
栄養ドリンク・こどもビール・ジャム・蜂蜜・レモン果汁など何でも大丈夫です。
アンティーク風にするのであれば茶系の瓶が特に可愛いと思います。
put
20分〜30分程度
put
★★☆☆☆





レシピ


step1
バケツや容器に食器洗剤を少し入れた水をはり、瓶をいれてラベルをふやかせます。フィルムなどがあるものは少し剥いておきます。


ポイント
剥がれにくいものはバターナイフなどで削り、メラミンスポンジでこするときれいになります。



step2
新聞や紙類にアンティークな感じを出すための3つの方法


まず、ラベルを作ります。
コーヒーカスはまだ少し水分のあるものを新聞にのせてトースターで焼きます。 (使用中は危ないのでトースターから目を離さないでください!)


ポイント
コーヒーカスをのせてトースターで焼くと自然な感じのシミができます。きっちりやらずに、適当にのせたり塗ったりするのがコツです。

step3
インスタントコーヒーの場合はかなり濃く溶いたものを筆やスポンジ、指などで汚します。
燃やしたくない部分の周りを残して水でぬらし、その他の周りを燃やします。 (水を用意してやってください)

これらを合わせてやってみても楽しいです。




step4
リメイクするビンはピカピカのままでもいいのですが、古く見せるために白いアクリル絵の具や水性ペンキを少し水で薄めたものを入れて蓋や手で押さえて振り、中の水分は捨てて乾かします。そうすることで、使い込んでカルシウムなどが白くたまった感じになります。
乾くと水を入れても、こすらなければ大丈夫です。


step5
ラベルが出来上がったら用意した英字新聞、切手などを筆で薄くのばした木工用ボンドで貼っていきます。
※木工用ボンドを固めの筆でのせると均一に薄く塗れて乾くのも早いです。




step6
素材そのままでもいいのですが、水を使ったりするので茶系のニスを薄く塗ってみました。違った色を使っていても全体に塗ることで、馴染んだ感じになります。


step7
完成!

お部屋の中では、アンティークテイストのものを一緒に飾る、背の高さや大きさの違うものを組み合わせて並べると雰囲気が出ます。
また、瓶の口に紐やレースを結びつけたりチャームを飾ったりしても素敵です。






Q & A


Q
完成したリメイクボトルの活用方法は?

A
スナック菓子などの保存や鉛筆立てや中にキャンドルやライトを入れて楽しめます。
また、植物の水栽培やお花をお土産にもっていくときに小さい瓶を一緒に包んでもっていき、贈り物としても使えます。
蓋がある場合蓋にもコラージュしたりラベルをはったりして細かい物の保存、収納にも使えます。

Q
作ったラベルの他の活用方法を教えてください。

A
瓶に張る以外に、空き缶リメイクに、また木工で作った棚、机、空き箱や割れてしまった陶器を瞬間接着剤で組み立て直し、割れたところを隠したり補強するために貼ったり(蚊取り線香の器など)いろいろ使えます。

Q
材料(英字新聞や切手)はどのように探していますか?

A
切手はオークションやネットショップなどを活用します。
新聞は雑貨を購入した時の梱包や気に入った紙ものは普通の新聞などからも切り取ってためておきます。
アンティークの紙ものは骨董市、アンティークのイベント、ネットショップなどで購入します。









お部屋の中でたくさんのビンが並んでいると、それだけで充分な演出物になりますね!また、ラベルをたくさん作っておけば他のモノもリメイクでき、楽しさが広がります。ちょっとした贈り物をするときにビンに入れてあげれば、喜ばれること間違いなしです。
いつも捨ててしまっていたただの空きビンも工夫して手を加えると、オリジナルのリメイクボトルになります。
誰でも簡単に出来るので、ぜひ挑戦してみてくださいね!


お部屋レシピTOPへ戻る



MY PAGE

ログインID  
パスワード  
次回から自動的にログイン


MyPageログイン
メンバーになろう!
QRコード
スマートフォン版表示




バナー


ニュース
【2016年】富士フイルムの写プライズサイトで公…
2016.01.04

ハンドメイドパーティータイムズ 企業コラボレ…
2014.02.18

NEW【ルームモデル活動】活用事例 追加しました
2014.02.05

【NEW!】スマートフォン対応のお知らせ
2013.01.11


READ MORE


セレクトニュース
[プレスガラス]今日の注目のルームフレーバー
2016.10.11
[ふせん]今日の注目のルームフレーバー
2016.09.06
[貝がら]今日の注目のルームフレーバー
2016.08.01
[ハス]今日の注目のルームフレーバー
2016.07.13

READ MORE





バナー


▲ ページの先頭へ