SIGN UP
LOG IN
HOME

お部屋公開専門サイト ルームフレーバー 見せて!見つけて!あなたらしい暮らし方


お部屋公開中


HOME > スタッフのおすすめ > お部屋レシピ

スタッフおすすめ
お部屋レシピ

お部屋レシピTOPへ戻る


ドライフラワーのアレンジメントアイデア

おうちでドライフラワーを作る方も多いですが、みなさま作った後はどのようにして楽しんでいますか?雑貨やリースを作ってお部屋に飾れたらとってもステキですね。今回はドライフラワーアレンジを楽しまれている kabonasuさんに、ドライフラワーのアレンジメントアイデアをお伺いしました!

kabonasuさんが公開中の「ドライフラワーのアレンジメントアイデア」はコチラから
http://www.roomflavor.com/room.php?5365







準備
put
■ドライフラワー
■オアシス(園芸用スポンジ)
■ハサミ
■ピンセット
■マスキングテープ
■紐やリボン
■包装紙やワックスペーパー
※木工用のボンドがあると便利です。花びらなどが取れてしまった場合に接着します。

put
30分程度
put
★☆☆☆☆





レシピ


step1
5センチ角にカットしたオアシスに、真ん中あたりから好みでピンセットを使い挿していきます。
底に缶きりで穴を2〜3箇所開けます。


ポイント
真ん中から山を描くように挿していくと、バランスのよいきれいな形のアレンジができます。オアシスは何度でも差し替えられるので納得いくまでチャレンジしてくださいね!

アレンジを作るときは、手は乾いた状態で。濡れていると、折れたり柔らかくなったりして作業できにくくなります。



step2
挿し終わったら、包装紙やワックスペーパーなどをオアシスに隠すように巻きつけてマスキングテープで止めて、紐やリボンを結んで出来上がりです。


step3
完成したドライフラワーアレンジメントは、白い壁に飾るのが一番キレイです。また、白いワイヤーカゴとの相性が抜群!アンティークな小物と一緒に飾るのも◎


ポイント
お部屋の中ではなるべく風が通るところに飾ってください。加湿器の近くには絶対に置かないように注意が必要です。



step4
【ドライフラワーの作り方】

薔薇や、スターチス、千日紅、ハーブなどで作ります。ドライにするときは、花瓶に挿さずにすぐ余分な葉や枝を切り、束ねて風通しの良いところに吊るします。(私は窓が近くにある、吹き抜けに吊るしています。)

※ドライフラワーは、ほとんど作っていますが、ペッパーベリーと失敗しやすいアジサイはお花屋さんや雑貨屋さんで購入します。
冬は小さな実が乾いたものを公園などに探しに行っています。
ドライフラワーを作っている過程も、インテリアとして愉しんでいます。






Q & A


Q
アレンジする際にオススメのドライフラワーはありますか?

A
スターチスのドライは色持ちが良いので、長く楽しみたいときはオススメです。

Q
アレンジするときにはドライフラワーはどのように選びますか?またオススメの組み合わせはありますか?

A
なるべく色が良い物を使います。大きいものと(薔薇)中くらいのもの(アジサイ)小さいもの(ペッパーベリー)などと、大きさを大中小と準備すると、バランスがとりやすくなります。
オススメのものは特にはありませんが、実のドライは何とでも相性が良いです。一束あると便利です。

Q
ドライフラワーアレンジメントで他にどのようなものが作れますか?

A
クリスマスリース、季節を問わないリース、オアシスを円すいにカットしてツリーを作ります。
また、贈り物にするときには、アレンジを籐かごや、ワイヤーカゴに入れてビニールでラッピングします。






お部屋レシピTOPへ戻る



MY PAGE

ログインID  
パスワード  
次回から自動的にログイン


MyPageログイン
メンバーになろう!
QRコード
スマートフォン版表示




バナー


ニュース
【2016年】富士フイルムの写プライズサイトで公…
2016.01.04

ハンドメイドパーティータイムズ 企業コラボレ…
2014.02.18

NEW【ルームモデル活動】活用事例 追加しました
2014.02.05

【NEW!】スマートフォン対応のお知らせ
2013.01.11


READ MORE


セレクトニュース
[蚊取り線香]今日の注目のルームフレーバー
2017.08.01
[ハーブティー]今日の注目のルームフレーバーrev…
2017.07.20
[梅雨バテにスパイス]今日の注目のルームフレー…
2017.05.26
[ルバーブ]今日の注目のルームフレーバーrevival
2017.04.25

READ MORE





バナー


▲ ページの先頭へ