SIGN UP
LOG IN
HOME

お部屋公開専門サイト ルームフレーバー 見せて!見つけて!あなたらしい暮らし方


お部屋公開中


HOME > スタッフのおすすめ > お部屋レシピ

スタッフおすすめ
お部屋レシピ

お部屋レシピTOPへ戻る


スノコの棚の作り方

家にあるお気に入りの箱を使って、見せる収納が出来る棚が作れたらいいですよね。
今回は「スノコの棚の作り方」をpafe777さんにお伺いしました!
DIY初心者の方にも簡単に取り掛かれるレシピなので、ぜひ試してみてください。

pafe777さんのプロフィールはコチラから








準備
put
材料・道具 用意するもの

・ホームセンターなどで売っている2枚組 (押入れ用)  2つで合計4枚
※板が4枚繋がっているものです。
・好きな色のペンキなど
・U釘またはタッカーなど
・釘
・アンティークや古いドリンクボックスなど2〜3つ

※完成サイズ:幅48cm×奥行き35.5cm×高さ75cm
put
■タッカー
■新聞紙
※私は持ってなかったのでU 釘を使いましたがタッカーなどの方が簡単だと思います。
作業は新聞を敷いてしました。
put
約30分
ペンキを乾かす時間を入れなければ30分もかかりません。
put
★★☆☆☆





レシピ


step1
スノコを好きな色でペイントする。
1枚をのこぎりで半分にカットする。
板の端でぴったり切る。(ぴったりしている方を使います)


ポイント
※私はペンキを塗ってから後日に作成しました。



step2
もう1枚の新しいスノコに先ほど切ったスノコ半分をつなげます。


step3
ボンドを塗ってから、U釘やあればタッカーで簡単に止める。




step4
残りのスノコ2枚をサイドにつなげコノ字にする。


step5
ボンドを塗ってから4箇所ずつ釘を打つ。




step6
ウッドボックスを乗せて完成!






Q & A


Q
スノコで棚を作ろうと思ったきっかけは何ですか?

A
ベランダにガーデニンググッズが散乱してごちゃついていたので
棚があればな〜と・・思い作りました。

Q
制作の際に何か参考にしたものはありますか?

A
ホームセンターや何かの雑誌でも、スノコを使った棚等を紹介していたのを見た事があって
自分でも作れそうだと思いやってみました。

Q
のこぎりでカットするときキレイに仕上げるコツはありますか?

A
とくに何も考えずそのまま切りました。
切る幅が狭かったし板と板のつながり部分なので
自然にガイドがあり、まっすぐ簡単に切れました。

私はそのままですが家の中で使う場合は
切った部分などヤスリガけしたほうが良いと思います。

Q
ペンキを塗る作業で注意する点や工夫したところはありますか?

A
基本面倒くさがりなので(笑)ヤスリもかけずそのまま直に塗り初めました。(2度塗りしています。)
ベランダに新聞を敷いて作業しました。

Q
作業中に注意する点はありますか?

A
組み立てる前に色を塗った方がやりやすいです。

Q
植物の棚以外ではどのような用途に活用できそうですか?また、活用したいですか?

A
キッチンではジャガイモ等野菜の保管に、 子供部屋では散らかりがちな細々した小物の整理にも活用できます。

Q
今までにスノコを使って棚以外の作品を作った、または作りたいものはありますか?

A
このガーデン用のスノコの棚が初めてです。
同じアンティークのウッドボックスが手に入ったらもう一つ作って並べたいと思います。









スノコを使えば大きさや色など、自分の好みに合わせて棚をカスタマイズすることが出来ます!
ベランダやお部屋の中にも使えるので、いくつか作って、すっきり可愛く収納してくださいね。


お部屋レシピTOPへ戻る



MY PAGE

ログインID  
パスワード  
次回から自動的にログイン


MyPageログイン
メンバーになろう!
QRコード
スマートフォン版表示




バナー


ニュース
【2016年】富士フイルムの写プライズサイトで公…
2016.01.04

ハンドメイドパーティータイムズ 企業コラボレ…
2014.02.18

NEW【ルームモデル活動】活用事例 追加しました
2014.02.05

【NEW!】スマートフォン対応のお知らせ
2013.01.11


READ MORE


セレクトニュース
[蚊取り線香]今日の注目のルームフレーバー
2017.08.01
[ハーブティー]今日の注目のルームフレーバーrev…
2017.07.20
[梅雨バテにスパイス]今日の注目のルームフレー…
2017.05.26
[ルバーブ]今日の注目のルームフレーバーrevival
2017.04.25

READ MORE





バナー


▲ ページの先頭へ