SIGN UP
LOG IN
HOME

お部屋公開専門サイト ルームフレーバー 見せて!見つけて!あなたらしい暮らし方


お部屋公開中


HOME > スタッフのおすすめ > お部屋レシピ

スタッフおすすめ
お部屋レシピ

お部屋レシピTOPへ戻る


おそうじの工夫 その2 お風呂場編

今回は前回に引き続き、月乃さんにお伺いした「お掃除の工夫 お風呂場編」です。
なかなかキレイを保てずに悩んでいる方も多いと思いますが、
お風呂は毎日家族が使用する場所です。キレイな浴室で心も体もリフレッシュしたいですよね。
水周りお掃除の工夫は必見です!

おそうじの工夫 その1 キッチン編
おそうじの工夫 その3 リビング編
おそうじの工夫 その4 玄関・お庭編

月乃さんのプロフィールはコチラから

>純植物性多目的洗剤 フォーミュラG-510EF 1リットルボトル(濃縮原液入り)

価格:2,420円
(2017/2/22 17:35時点)
感想(0件)






準備
put
・洗剤・・・フォーミュラG-510
※針葉樹から抽出するトールオイルが原料のもので、排水は1週間でバイオ分解され自然の状態に還元されます

・重曹・クエン酸・ホワイトビネガー・酸素系漂白剤
※漂白剤は過炭酸ナトリウム100%で出来ているので環境にも優しいです。
「過炭酸ナトリウムの水溶液は、漂白などの作業や、放置しているだけで炭酸ナトリウムと過酸化水素に分解し、その後、過酸化水素は水と酸素に分解します。
炭酸ナトリウムはほぼ無害な物質なので過炭酸ナトリウムの使用に伴う環境への悪影響が少ないのです。

・手づくり洗剤・・・天ぷらに使った廃油から洗剤を作ります。
※G-510ほど強力な洗浄力ではありませんが、普通の汚れや食器洗いには問題なく使えます。
それよりも有難いことにグリセリンがたっぷり入っているので手荒れが殆どありません。土いじりなどで荒れた手も食器を洗っているうちに潤います。

※お掃除は、なるべく地球環境に優しいものを選んでいます。庭を無農薬で育てているうちに、お掃除方法もだんだんと変わってきました。環境破壊を引き起こす科学物質を使わないお掃除で、家の排水によって環境を汚さないように色々考えるようになりました。
put
・使い捨て雑巾 (大・中・小)
※古いタオルをカットしたものを缶やカゴにキープしています。

※道具は家事を楽しくしてくれて、長持ちするものを使っています。
しかし、お風呂掃除のスポンジやブラシは、どうしても不潔になりやすいので、だいたい100均のものを使っています。
put
約30分
put
★★☆☆☆



ポイント
きれいなお部屋で暮らすために、毎日の“ちょこっと掃除”、すっきりさっぱり暮らすための“不用品チェック”と週に一回の“ていねい掃除”、をするように計画表を作っています。

【月乃さんの計画表はコチラから】

@毎日“ちょこっと掃除”の項目を書きます。
A曜日と場所を決めて“不用品チェック”を毎日して不用品があれば捨てます。
※部屋がすっきり片付かないのは不用品が多く収納場所から溢れ出ているからです。見て美しい物は飾ってもいいですが、そうでない物は、指定場所を決めて片付けます。不用品チェックは毎日続けることによって、ほんの少しの時間で出来るようになります。
B各曜日で“ていねい掃除”をする場所を区切り、いつもの掃除にプラスでします。
(私の場合“毎日“ちょこっと掃除”+“不用品チェック”+“その他の家事(お洗濯や食事の後片付け)”に一時間程度。“ていねい掃除”は30分程度と決めて掃除をしています。

予定によっては実行できない日もありますが、時間があまりない日でも何かしらするように心がけています。
丁寧そうじが30分でも3分でも続けられる範囲が大切ですね。一週間きっちり詰まった予定は、実行できることでもなく長続きできません。月・火・水は、丁寧そうじも大変です。できなかった場合は木・金にまわすこともあります。大事なことは自分が楽しめる計画を立てることだと思います。



レシピ


step1
お風呂 天井・壁のお掃除

いつもの掃除に加えて、ちょっと頑張ってお風呂の天井と壁を磨きます。
天井の拭き掃除をするには硬く絞った雑巾をモップに麻ヒモで縛りつけます。




step2
ティトリービネガー水をたっぷりつけモップを滑らせるように拭きます。手が届く壁はビネガー水をスプレーしてゴシゴシ拭きます。
※精油ティトリーは抗菌殺菌効果があります。
脚立も使って天上まわりのゴムパッキンにもカビ防止のためクエン酸水をスプレーしておきます。
出来てしまったカビには、消毒用エタノールを塗って歯ブラシでこするとなんとか落ちますよ。


ポイント
毎日のお掃除は、手が届く壁は洗っていますが、なかなか天井までは、毎日していません。築15年のお世辞にもピカピカと言えないお風呂ですが、こんなお掃除を時々しています。

step3
毎日の地球に優しいバスルームお掃除方法

用意するのは、重曹シェーカーとホワイトビネガーを3倍に薄めてラベンダー精油を入れたスプレーボトル。
100均のお風呂用枝の付いたスポンジとブラシと葉っぱのスポンジ(ものは長く使いたいのですが、お風呂用のブラシは髪がからまるので100均でそこそこのデザインと使い易いもので。


ポイント
これらのお掃除道具はホーローのバケツに入れて洗面台下に収納しています。晴れの日はバケツごと日光消毒しています。



step4
お風呂のお水を流します


ポイント
以前はお洗濯に残り湯を使っていましたが、ドラム式洗濯機に変えて節水できるようになったことと、残り湯は匂いや汚れ落ちが気になったので止めました。

step5
その間に洗面器や椅子にビネガー水をスプレーして、スポンジに重曹をふって洗います。強い危険な薬品を使わなくても、これだけでつるっと落ちます。洗面器にソープ類を入れ、椅子や手桶、観葉植物など全てのものを洗面所(脱衣所)に出します。




step6
バスタブの汚れをシャワーでサッと流します。ビネガー水を全体にスプレーしスポンジでこすります。同じように壁や床もスプレーして洗います。


step7
排水口の蓋を開け(画像@A)網に溜まったゴミを取り除きます。水が切れるように立てかけて(画像B)ビネガー水をスプレーします。
このまま夕方まで放置すれば、さっぱり爽やかぬめり知らずになります。


ポイント
夕方、排水口の蓋をする時、重曹をふっておきます。こうすると雑菌やカビ、匂い、ぬめりを防ぐのに役立ちます。
家事は、どこまでやってもゴールが見えませんが、毎日この程度のお風呂掃除をしています。





Q & A


Q
毎日の“ちょこっと掃除”のご紹介 お風呂のお掃除

A
グリーンの鉢の左に並んでいるのが、水周り掃除に大活躍の重曹シェーカーとビネガー水です(洗面台の下に収納しています)バスルームは風通しが一番なので、家に居る時は窓を開けて、留守の時は換気扇を回しておくと壁もさっぱりと乾きます。
1Fのトイレの手洗い場には緑のスポンジを自分で葉っぱの形にカットして手洗いボールに常備しています。使うたびこれでゴシゴシします。これは、よくお客様にもご好評いただいています。

※水周りは時々頑張ってお掃除しても手遅れになりやすい場所なので、日ごろのお掃除をちょこちょこするようにしています。洗面台の引き出しや棚下の整理など、洗い終わったバスグッズをデッキに並べて日光消毒します。







来客時にも置けるように、お掃除用のスポンジを好きなモチーフにカットするなんて、ぜひ活用したいアイデアです!ちょっとの工夫でお掃除をするのが楽しくなれば、無理なく続けられますね。今日からコツコツと始めてみましょう!


お部屋レシピTOPへ戻る



MY PAGE

ログインID  
パスワード  
次回から自動的にログイン


MyPageログイン
メンバーになろう!
QRコード
スマートフォン版表示




バナー


ニュース
【2016年】富士フイルムの写プライズサイトで公…
2016.01.04

ハンドメイドパーティータイムズ 企業コラボレ…
2014.02.18

NEW【ルームモデル活動】活用事例 追加しました
2014.02.05

【NEW!】スマートフォン対応のお知らせ
2013.01.11


READ MORE


セレクトニュース
[梅雨バテにスパイス]今日の注目のルームフレー…
2017.05.26
[ルバーブ]今日の注目のルームフレーバーrevival
2017.04.25
[イースター]今日の注目のルームフレーバー
2017.04.05
[絵の飾り方]今日の注目のルームフレーバーreviv…
2017.03.29

READ MORE





バナー


▲ ページの先頭へ