SIGN UP
LOG IN
HOME

お部屋公開専門サイト ルームフレーバー 見せて!見つけて!あなたらしい暮らし方


お部屋公開中


HOME > スタッフのおすすめ > お部屋レシピ

スタッフおすすめ
お部屋レシピ

お部屋レシピTOPへ戻る


おそうじの工夫 その3 リビング編

月乃さんにお伺いした「お掃除の工夫 リビング編」です。家族が集まる場所だからこそ、おうちの中で一番快適な空間にしたいですよね。
お掃除はもちろん、片付けもきちんとしなければいけません。
今回は、スッキリとしたリビングの作り方も教えていただきました!お片付けの苦手な方も必見です。

おそうじの工夫 その1 キッチン編
おそうじの工夫 その2 お風呂場編
おそうじの工夫 その4 玄関・お庭編

月乃さんのプロフィールはコチラから

>純植物性多目的洗剤 フォーミュラG-510EF 1リットルボトル(濃縮原液入り)

価格:2,420円
(2017/2/22 17:35時点)
感想(0件)






準備
put
・洗剤・・・フォーミュラG-510
※針葉樹から抽出するトールオイルが原料のもので、排水は1週間でバイオ分解され自然の状態に還元されます

・重曹・クエン酸・ホワイトビネガー・酸素系漂白剤
※漂白剤は過炭酸ナトリウム100%で出来ているので環境にも優しいです。
「過炭酸ナトリウムの水溶液は、漂白などの作業や、放置しているだけで炭酸ナトリウムと過酸化水素に分解し、その後、過酸化水素は水と酸素に分解します。
炭酸ナトリウムはほぼ無害な物質なので過炭酸ナトリウムの使用に伴う環境への悪影響が少ないのです。

・手づくり洗剤・・・天ぷらに使った廃油から洗剤を作ります。
※G-510ほど強力な洗浄力ではありませんが、普通の汚れや食器洗いには問題なく使えます。
それよりも有難いことにグリセリンがたっぷり入っているので手荒れが殆どありません。土いじりなどで荒れた手も食器を洗っているうちに潤います。

※お掃除は、なるべく地球環境に優しいものを選んでいます。庭を無農薬で育てているうちに、お掃除方法もだんだんと変わってきました。環境破壊を引き起こす科学物質を使わないお掃除で、家の排水によって環境を汚さないように色々考えるようになりました。
put
・使い捨て雑巾 (大・中・小)
※古いタオルをカットしたものを缶やカゴにキープしています。

※道具は家事を楽しくしてくれて、長持ちするものを使っています。
しかし、お風呂掃除のスポンジやブラシは、どうしても不潔になりやすいので、だいたい100均のものを使っています。
put
約30分
put
★★☆☆☆



ポイント
きれいなお部屋で暮らすために、毎日の“ちょこっと掃除”、すっきりさっぱり暮らすための“不用品チェック”と週に一回の“ていねい掃除”、をするように計画表を作っています。

【月乃さんの計画表はコチラから】

@毎日“ちょこっと掃除”の項目を書きます。
A曜日と場所を決めて“不用品チェック”を毎日して不用品があれば捨てます。
※部屋がすっきり片付かないのは不用品が多く収納場所から溢れ出ているからです。見て美しい物は飾ってもいいですが、そうでない物は、指定場所を決めて片付けます。不用品チェックは毎日続けることによって、ほんの少しの時間で出来るようになります。
B各曜日で“ていねい掃除”をする場所を区切り、いつもの掃除にプラスでします。
(私の場合“毎日“ちょこっと掃除”+“不用品チェック”+“その他の家事(お洗濯や食事の後片付け)”に一時間程度。“ていねい掃除”は30分程度と決めて掃除をしています。

予定によっては実行できない日もありますが、時間があまりない日でも何かしらするように心がけています。
丁寧そうじが30分でも3分でも続けられる範囲が大切ですね。一週間きっちり詰まった予定は、実行できることでもなく長続きできません。月・火・水は、丁寧そうじも大変です。できなかった場合は木・金にまわすこともあります。大事なことは自分が楽しめる計画を立てることだと思います。



レシピ


step1
ガラス磨きとシンプル雑巾

使うのはスクイジーとシンプル雑巾が2枚と水道水。時々窓ガラスを磨いていれば強い洗剤類は不要です。まず雑巾を濡らしゆるめに絞ります。これで窓ガラスをさっと拭いてスクイジーをさっと滑らせればキレイになります。取れ切れなかった水滴は、もう一枚の乾いた雑巾で拭きとればOKです。
4室の窓ガラスを磨きあげるのに30分ほどで完了です。


ポイント
古いタオルは半分にカットしてふちかがリをして雑巾にします。洗いやすく乾き易いですし、折り返せばキレイな面を何度も使うことができ、毎日の拭き掃除に大活躍です。雑巾の半分を濡らして軽く絞り、ぬれた面を内側にたたんでもう一度しぼると、丁度よい湿り気になります。毎朝モップを右手にこの雑巾を左手に3F〜1Fまで、棚や手すりを拭きながら降りてきます。1Fのテーブルや暖炉、カウチのほこりもさっと拭くのを習慣にしていると雑巾もあまりよごれませんので洗う手間もかかりません。



step2
PC周りのお掃除

毎日PCを立ち上げる時間にモップでさっとふいて、デスクや引き出しを整理整頓しています。PCと競争みたいで楽しいですよ(笑)
基本的に使ったら元に戻すことを習慣にしていれば散らかりません。


step3
絨毯の拭き掃除方法

@部屋の動かせるものを廊下にだします。(椅子や花瓶、カゴなど)
A掃除機を隅々までかけます(ランプシェードなども)
Bバケツ400mlの水にG-510を2プッシュ入れます。
Cバケツのなかで雑巾を固くしぼり、右手に持った雑巾で絨毯をゴソゴシ拭きます。左手には水で軽く湿らせた雑巾を持ちふき取ります。
(汚れを見つけたらG-510原液を少量つけて水雑巾でこするとあらあら不思議。キレイになります。)
D乾くまでそのままに放置。
E乾いたら椅子などを戻して完了!


ポイント
15年使った絨毯ですが、シミ一つありません。





Q & A


Q
リビングのお掃除についての工夫

A
画像はリビングの写真です。だいたいこんな状態をキープしていますがそれにはちょっとしたコツがあるのです。
それはリビングで必要なものだけをリビングに置いていること。
はさみやボールペンなどの文具とつめ切りや耳かき、TVリモコンなどです。これらをリビングの引き出しに入れています。しかし家族が生活しているとどうしても雑多なものが持ち込まれます。いかに今の状態をキープするかが肝心なところです。
キレイな部屋をキープするのに一番簡単なことは、ものを少なくすることだと思います。ものは少ない方が片付きますし掃除もし易く見た目もスッキリします。
買い物をする時は、「もし買ったらばどこに置くのか」「部屋のイメージに合っているのか」などを考えます。そして「そのものを得たことでどれだけ魂が喜ぶのか」をイメージします。だから私たち夫婦が家に置いているものは少しですが、とっても大切で愛すべきものたちばかりです。そしてありがたいことにお部屋が片付きます(笑)







お気に入りの絨毯を長く使える掃除方法は、ぜひ取り入れたいですね。
お掃除もお片付けも、後回しにせずその都度していくことが、キレイを持続させる方法です。
お部屋のスペースを有効活用するためにも一度不用品チェックをしてみてはいかがでしょうか。


お部屋レシピTOPへ戻る



MY PAGE

ログインID  
パスワード  
次回から自動的にログイン


MyPageログイン
メンバーになろう!
QRコード
スマートフォン版表示




バナー


ニュース
【2016年】富士フイルムの写プライズサイトで公…
2016.01.04

ハンドメイドパーティータイムズ 企業コラボレ…
2014.02.18

NEW【ルームモデル活動】活用事例 追加しました
2014.02.05

【NEW!】スマートフォン対応のお知らせ
2013.01.11


READ MORE


セレクトニュース
[ルバーブ]今日の注目のルームフレーバーrevival
2017.04.25
[イースター]今日の注目のルームフレーバー
2017.04.05
[絵の飾り方]今日の注目のルームフレーバーreviv…
2017.03.29
[3月の種まき]今日の注目のルームフレーバーrev…
2017.03.22

READ MORE





バナー


▲ ページの先頭へ