SIGN UP
LOG IN
HOME

お部屋公開専門サイト ルームフレーバー 見せて!見つけて!あなたらしい暮らし方


お部屋公開中


HOME > スタッフのおすすめ > お部屋レシピ

スタッフおすすめ
お部屋レシピ

お部屋レシピTOPへ戻る


エコな生活のアイデア

「エコライフ」という言葉をよく耳にするようになりましたが、「エコライフ」とは自然を大切にし、環境にやさしい生活を送ることです。生活の中で工夫をすれば、いらなくなったモノも再利用することが出来ます。
今回は、普段の暮らしの中でたくさんのエコを取り入れているoliviaさんに、誰でも簡単に出来る「エコな生活のアイデア」をお伺いしました!
今までの生活を見直して、環境にも家計にもやさしいエコライフを送りたいですね。

oliviaさんの「エコな生活のアイデア」はコチラから
http://www.roomflavor.com/room.php?3746
http://www.roomflavor.com/room.php?3704







準備
put
着古した衣類 ※もちろん洗濯後。
Tシャツ、カットソー、キャミソール、靴下、ストッキングなど、拭き掃除に使えそうな素材のものであれば何でもOKです。

※あまり分厚いものやナイロン系、ジャケット・コートなどは適していません。ストッキングは汚れが取れやすいので、ここぞ!という時に使っています。
put
■大きめのハサミ
布を切るので、ある程度大きいハサミの方がラクチンです。

■缶や箱
ウエスを保管しておくケースに。私はお菓子が入っていた箱などを使っています。
put
5分〜
TVを見ながらなど、「ながら作業」ができるので気の向いた時に♪
put
★☆☆☆☆



ポイント
■ウエスとは?
ウエットワイパーやキッチンペーパーの代わりとして、資源を節約できるアイテムとして以前から工場などで使われていました。

■エコポイント
「使い捨て雑巾」という感覚で使います。
ティッシュやキッチンペーパーの節約になります。
素材によっては洗剤を使わずにお掃除できるメリットも。



レシピ


step1
エコな生活のアイデア(1) : ウエス

着古した衣類を、小さめの雑巾サイズに切っていきます。
大きさは適当で大丈夫です。


ポイント
靴下などは切らずにそのままでOK。
タグやフリンジは邪魔なので、切ってしまいます。
素材によっては切れ端から布くずが出るので、ゴミが散らからないように注意。



step2
保管用の箱や缶に詰めて、できあがり。


step3
いつでも使えるように、取り出しやすい場所に保管しておきます。
使い古しのフェイスタオルなどは、切らずにそのままのサイズで雑巾として常備。お茶をこぼした!なんて時に、大活躍します。




step4
エコな生活のアイデア(2) : 切れ端野菜の保管方法について

【用意するもの】
■中身が見えるフタが透明の容器がオススメです。
■野菜シート (野菜が新鮮に保てる為)


ポイント
■エコポイント
ラップの節約になる。
野菜の使い忘れを防げる。
使いさし野菜が一目で解るので、冷蔵庫を開けっ放して野菜を探す・・・なんてことも防げる。

step5
使いさし野菜などを、容器に入れるだけ!
1〜5種くらい。入るだけ、何でも入れています。
切れ端野菜が多くなった時は、容器を2つ使ったりもします。

保管容器は「毎日見る(上から覗くだけでもOK)」「料理する時には容器ごと取り出す」ことにより、使い忘れを防ぐ事ができます。


ポイント
野菜を長持ちさせるために
野菜シート(「シャキッと食感シート」)は、余計な水分を吸い取ってくれるので重宝しています。
レモンなど、乾燥しやすい食材はラップにくるんでから容器に入れています。





Q & A


Q
ウエスについてのポイントを教えてください。

A
●水回りは、アクリル混・ポリエステル混などで磨くと、洗剤を使わなくてもピカピカになります。
●サッシは、水分を吸い取って磨く方がいいので、吸収力のよい綿素材などが◎。
●コンロ周りや、調理後のフライパンの汚れ、テーブルについた汚れなども綿素材が◎。
●靴磨きなどは綿100%で。

* * * * * * * * * *

ティッシュで拭くような感覚で、すごく簡単に掃除ができます。
気になる所をすぐ掃除できるので、マメに掃除をするクセがつきました。
雑巾のように「洗う・乾かす」などという手間もなく、掃除時間の短縮にも。
(もちろん大掃除の時にもウエスは大活躍します)

Q
切れ端野菜の保管方法についてのポイントを教えてください。

A
「使い忘れていた!」「腐らせてしまった!」というような失敗がなくなりました。
料理をする時はまずこの容器を見るようにして、中に入っている食材をなるべく使って作るように心がけています。

Q
その他に実践していることありますか?

A
◆環境に優しい洗剤を使う
エコベールやフロッシュなどを愛用しています。
※エコベールは、ルームフレーバーさんからいただいたのがキッカケでハマりました☆
http://www.roomflavor.com/room.php?2313
http://www.roomflavor.com/room.php?1999

◆エコバックの使用
http://www.roomflavor.com/room.php?5222
◆ゴミの分別(リサイクル)
ゴミじゃなく、資源だという意識が大切です。
ペットボトル・食品トレイ・缶・紙パック・ペットボトルキャップ・紙類・ビン・プラスチック製品など
http://www.roomflavor.com/room.php?5221

◆なるべくエアコンを使わない
夏は、玄関網戸の設置
http://www.roomflavor.com/room.php?3130

扇風機を愛用
http://www.roomflavor.com/room.php?2966

冬場は、ひざ掛けブランケットやネックウォーマーで寒さをしのぎます☆ ラグも冬ヴァージョンのあったか素材に替えて、部屋ごと暖かく。
http://www.roomflavor.com/room.php?3922

その他にも・・・
◆電気をこまめに消す
◆オークションやリサイクルショップの活用
◆お風呂の残り湯の活用
◆家の中でタオルを持ち歩く
(最近始めたのですが、家の中で常にmyタオルを側に置いています。タオルが手元にあることで、ティッシュを使う回数が減りました!特に役立つのは食事の時ですね。とても簡単なエコなので、オススメです。)

Q
エコを始めてから暮らしに何か変化はありましたか?

A
少しずつですが、シンプルな暮らしができるようになってきたかもしれません。
日々の生活の中で、「これは無駄だな」と思った事を改善するように心がけています。
節電などは、目に見えて節約にもなるので家計には嬉しいですね。
モノの大切さ、資源の大切さ、自然の大切さを実感するようになりました。










明日からさっそく取り入れられそうなアイデアばかりですね!
季節に合わせてお部屋の中の模様替えをすることも、エコに繋がるのかもしれません。
大好きなお部屋の中で無理なくエコを取り入れて生活することで快適でステキなエコライフが送れそうです。
みなさまの生活の知恵もぜひ、ルームフレーバーで紹介してください。


お部屋レシピTOPへ戻る



MY PAGE

ログインID  
パスワード  
次回から自動的にログイン


MyPageログイン
メンバーになろう!
QRコード
スマートフォン版表示




バナー


ニュース
【2016年】富士フイルムの写プライズサイトで公…
2016.01.04

ハンドメイドパーティータイムズ 企業コラボレ…
2014.02.18

NEW【ルームモデル活動】活用事例 追加しました
2014.02.05

【NEW!】スマートフォン対応のお知らせ
2013.01.11


READ MORE


セレクトニュース
[梅雨バテにスパイス]今日の注目のルームフレー…
2017.05.26
[ルバーブ]今日の注目のルームフレーバーrevival
2017.04.25
[イースター]今日の注目のルームフレーバー
2017.04.05
[絵の飾り方]今日の注目のルームフレーバーreviv…
2017.03.29

READ MORE





バナー


▲ ページの先頭へ