SIGN UP
LOG IN
HOME

お部屋公開専門サイト ルームフレーバー 見せて!見つけて!あなたらしい暮らし方


お部屋公開中


HOME > スタッフのおすすめ > お部屋レシピ

スタッフおすすめ
お部屋レシピ

お部屋レシピTOPへ戻る


窓からの景色を変えてみるアイデア

毎日見る窓からの景色は四季などを感じる大切な風景ですが、ちょっとした工夫でより楽しむことができます。今回はかおちんさんに「窓からの景色を変えてみる」アイデアをお伺いしました!

かおちんさんのプロフィールはこちら








準備
put
・100均の板(デザインにより異なるが、窓1枚につき5〜6本。STEP1.参照。窓枠の奥行と同サイズがベスト)
・水性ペンキ等の塗料(窓枠の色合いや素材に合わせた色がおすすめ)
・両面テープ(STEP6.参照。状況に応じたものを)
put
・カッターまたは糸ノコ
・メジャー
・定規
・ハケ(筆でも可)
・やすり(あればカンナ)
・木工用ボンド
put
3時間(図面を作る時間は含まれていません)
put
★★☆☆☆



ポイント
デザインを凝ったものにすると難易度が上がります。クロス等のシンプルなデザインにすると作るのが簡単になります。窓枠が木製以外の場合は、窓枠の色合いや素材感に板枠の塗料を合わせると、仕上がり全体のバランスが良くなります。



レシピ


step1
板枠のデザインを決める。窓のサイズを測り、図面を作成する。


ポイント
図面は簡単なものでいいのですが、板の幅も忘れずに計算に入れて下さい。また、板の奥行(厚み)は、窓枠と出来るだけ同じ厚みにして下さい。窓枠より出てしまうと違和感があり、窓の開閉が出来なくなる場合があります。



step2
板枠を図面のサイズに切る。


ポイント
カッターで切る場合は、切れ目がズレないように定規を当てて、上下左右に何度か強めに切り込みを入れると綺麗に折れます。プラスチック製の定規はカッターの刃で削れてしまう事があるので、メタル製がおすすめです!

step3
板枠の薄さを隠す為、板をヤスリやカンナで面取りして凹凸を作る。断面と表面をヤスリでならす。


ポイント
削る部分に強めに線を引いてから削ると、少し溝ができ均等に削れ、仕上りが綺麗になります。もちろんヤスリでも削れますが、工作用の小さなカンナを使うと断然作業が楽です。
お値段も500円位とお手頃なので、おすすめです!板の表面もヤスリをかけると、塗料のノリが良くなり仕上りも綺麗になります。



step4
床に板枠を並べて、デザインを確認する。そして、窓に板枠を当て綺麗に納まるか確認する。


ポイント
窓に板枠の位置をマーキングしておくと、後の作業が楽です。おすすめは、油性ペンでマーキングし、消すときはメラミンスポンジでこするとあっという間に消えます。

step5
ペンキ等の塗料で、板枠の全面を塗る。




step6
板枠の裏側に両面テープを貼り、STEP4.でマーキングした箇所に板枠を全部貼る。
☆注意☆
引き戸タイプの方は「STEP9」をご覧ください!よりくわしいポイントを説明しています。


ポイント
両面テープは、裏から見た時の事も考えて、テープ部分が透明なものを選んだ方が見栄えします。今回は白い枠に合わせて、ホームセンターで買った不織布のものを使ったのですが、結露する窓には耐水性のあるものを使う等、状況に応じて選んでください。余り強力なものは、すぐに剥がせず跡が残るかも知れませんので、お気をつけください。

step7
板枠の継ぎ目に木工用ボンドを入れて、板枠同士の連結する。 


ポイント
貼付けた板枠同士をつなげる事で補強になります。
もし板と板の間に若干隙間が空いてしまった時は、ボンドが乾く前に板を切った時に出た破片等を詰めて、乾いたら上から同色のペンキを塗ると、隙間が違和感なく埋められます。



step8
完成!窓越しに見える景色が、今までとは違って見えます。


step9
☆STEP6 引き戸タイプのくわしいポイント☆
窓が引き戸タイプの場合、少し離れた所から左右の窓枠がずれていないかチェックする。左右の窓枠がずれている時は、まずは向かって右窓のマーキングした位置に板枠を貼る。そして、左窓の板枠は、右窓の板枠と横に繋がって見える位置に貼る。画像のように、左窓の板枠上下は中央の板を貼り終えてから測って切るか、右窓との位置を合わせながら、カッターやヤスリで長さを調整する。


ポイント
必ずしも右窓を先に貼らなくても構いません!最初に貼った窓に合わせて、片側の窓にも貼れば良いので、やりやすい窓から始めてください。





Q & A


Q
窓枠を作ろうと思ったきっかけは何ですか?

A
最初は木枠の窓枠を作って、オリジナルの窓枠の手前にはめ込もうと思っていたのですが、窓とは違う感じがし、枠デザインの凝ったものを作るのが難しかったので、よりリアルな感じで、尚かつ簡単な方法としてやってみました。

Q
どのような時にDIYやハンドメイド作品を作ろうと思いますか?

A
何かをやると次はここをやりたいとか、こんなものも作ってみたいと思うので、そのタイミングを逃さず、材料を揃えて作業を始めるようにしています。そして、その作業をしつつ、また次を考えています。

Q
DIYやハンドメイド作品作りの魅力は何ですか?

A
自分の思い描くものを人に伝えるのはとても難しいので、失敗や変更はあっても自分で作るのが、いちばん自分の思っているものに近付けられるのが魅力です。

Q
作品作りで参考にしていることや物はありますか?

A
自分の好きなテイストのインテリアの本を探したり、PC等で検索をして集めた、いいと思った画像を全て並べて取捨選択をして行くと、最後に本当に好きな物が残ります。その画像を見て、どうしたらその雰囲気に近づく事が出来るかを考えます。

Q
今後、どのような作品を作っていきたいですか?

A
自転車置き場、物置、ニッチ等です。









自分の思い描いたものを形にしていくことで、理想の景色に変えられるのですね。
今までとは違って見える、窓からの景色を楽しみましょう!


お部屋レシピTOPへ戻る



MY PAGE

ログインID  
パスワード  
次回から自動的にログイン


MyPageログイン
メンバーになろう!
QRコード
スマートフォン版表示




バナー


ニュース
【2016年】富士フイルムの写プライズサイトで公…
2016.01.04

ハンドメイドパーティータイムズ 企業コラボレ…
2014.02.18

NEW【ルームモデル活動】活用事例 追加しました
2014.02.05

【NEW!】スマートフォン対応のお知らせ
2013.01.11


READ MORE


セレクトニュース
[蚊取り線香]今日の注目のルームフレーバー
2017.08.01
[ハーブティー]今日の注目のルームフレーバーrev…
2017.07.20
[梅雨バテにスパイス]今日の注目のルームフレー…
2017.05.26
[ルバーブ]今日の注目のルームフレーバーrevival
2017.04.25

READ MORE





バナー


▲ ページの先頭へ